取り組み

 必要なモノを必要な時に

多岐に渡る機械でアメニティの製造を行なうフィードでは常時1200種以上の製品を管理しています。システム管理により注文状況を瞬時に把握し、製品・資材の在庫状況を確認し短納期で製造する仕組みを確立しています。
過剰在庫を持つことなく必要なモノを必要な時に製造することで鮮度ある製品の販売を可能にしました。多品種少量生産、納期短縮のニーズにも迅速に対応します。


品質の安心感と安全性を考えた取組み

世界中で車や食品など多くのジャンルで日本製品が注目されています。その理由として高い品質の安心感と安全性という言葉をよく耳にします。アメニティや化粧品づくりを行なっている私たちもお客様に満足して頂ける品質の安心感と安全性を考えた取組みをしています。各工程における衛生環境や製品・資材の検査・確認など新たな課題にも積極的に取り組み、環境・品質の改善に努めています。


おもてなしの気持ちが届くサービスを常に考えています

自社の関連グループで垂直統合することで企画・製造・研究から販売まで行い、市場のニーズに求められる価値ある商品をいち早く提供する取組みを進めています。 中でも天然成分を主原料とした美や健康に関するモノ、環境へ配慮したモノづくりには、提携企業と共に常に取り組んでいます。


化粧品の製造基準は、化粧品GMPの基準を採用しています

ISO22716は、化粧品製造における品質に影響を及ぼす人的、技術面,管理面の要因に焦点を当てた一連の実践的な運用ルール組織に関するガイドラインです。この規制では、消費者の安全確保を目的としたハイレベルな法的要求事項が定められており、市場の先端を担う欧州市場では、流通するすべての化粧品がISO22716に準じて製造されなければならいとされています。フィードでは、化粧品製造において世界基準となるISO22716に示される化粧品GMPに準じて製造し、市場の求められる製品を信頼のできるモノづくりをする企業としての取組みを行ないます。


モノづくりへのこだわり

フィードでは、厳選した原料を用いた製品をお客様にお届けしたい、その想いから世界各地へ原料調達に出向き、研究員の厳しい目で選び抜いた原料を使用して、お肌とココロに優しい商品作りを目指しています。


地球環境のために私たちが出来ること

衛生面の配慮から使い捨てが常識のアメニティグッズ。環境への配慮を考えると負荷をできる限り減らしたいと考えています。フィードでは、地球温暖化の進む地球環境の取組みとしてバイオマス原料の利用やリサイクル原料の製造や利用など地球にやさしい商品の研究・開発に取り組んでいます。

washroom800-281
ffidlogo400-150

ページ上部へ戻る